モテるオジサマは加齢臭対策も万全

40代を迎えた男性の共通の悩みといえば「加齢臭」。毎日お風呂に入っているのにどうしても臭いが取れない、と困っていませんか? 加齢臭は年を重ねたら仕方がないこと、と諦めるのはまだ早いです。加齢臭の正しい知識を理解して正しい対処法を続けていけば じゅうぶん素敵なオジサマを目指すことはできますよ。


加齢臭の原因を突き止めて臭い撃退

若い頃には気にならなかったのに、どうして40代になると加齢臭がでてくるのだろうと不思議に思いますよね。これには理由がありました。男性の加齢臭の原因はノネナールという物質だったんです。ノネナールという物質は40代になってから出始めるのではなく、若いころにも分泌されていました。しかし、若い頃にはノネナールの酸化を防ぐために活発にホルモンが働いてくれるので当時は臭いがしなかった、というわけです。

40代になるとこの働きが衰えてしまうため、ノネナールが酸化した気になる臭いを放つようになります。実は女性にも似たような現象が起こるのですが、日ごろの食生活やお肌のケアなどの違いから、女性より男性に加齢臭が出てしまう傾向が高いと言われているようです。

臭いの元は他にもあるってホント?

ノネナールが加齢臭の原因であることが分かりましたが、その他にも臭いの原因はいくつもあります。例えばタバコ。年々健康志向が高まっていることからも分かるように、禁煙ブームもあってタバコを吸わなくなった人が増えてきました。そのため、タバコの臭いが特に目立つようになったんです。着ている洋服は洗濯を、自身の体はお風呂に入ったり歯を磨くことで臭いを軽減できますし、洗濯できないものは消臭スプレーなどを使うといいでしょう。メンズ用のスプレーも発売されているので、ぜひお試しあれ。

ちなみにもうひとつ。疲れがピークを超えてしまうと肝臓の機能が弱ってしまいます。このとき疲労臭が発していることに気付いていましたか? 例えて言うならアンモニアのようなの臭いでしょうか。嫌な臭いが混ざり合わないためにも、疲れが溜まってきたかな、と思ったときは疲労回復に努めましょう。

加齢臭を解消させて素敵なオジサマを目指そう

臭いの元を断つために、毎日お風呂に入って清潔感を保つことはもちろん大切です。それ以外にも肉食中心の食事が多くなると、臭いの元となりやすいので野菜多めのバランスのとれた食事を心がけてください。栄養のバランスがしっかり取れていれば、疲労回復も早くなるので疲労臭を防ぐことができます。

それからタバコですが、将来のことを考えたとき成人病が怖いですね。できればタバコを控えることをお勧めします。自力で禁煙は無理という場合は、かかりつけの病院や禁煙外来などで受診して禁煙に効果のある薬を処方してもらうという方法もあります。タバコは少なからず体に害がありますし、臭いの元を絶ちたいと考えているなら禁煙するのも悪くないのでは?

自分自身ではなかなか気付くことができない臭いの悩み。知らないうちに周囲から加齢臭のする人とレッテルを貼られてしまう前に、栄養バランスの取れた食事、上手なストレス発散、もちろん清潔さを保つことで臭いの元を断ち切りましょう。いくつになっても女性が振り向くような、そんな素敵なオジサマになりたいですね。