40代オジサマと女性の相性がピッタリなワケとは

女性が男性に常に求めているのは「安心感」です。私だけを見ていてくれる、何があっても守ってくれると信じていたいので、男性側も「女性に甘えたい」という認識だとなかなか息が合いません。これを踏まえて考えると、なぜ女性たちの間でオジサマ人気が急上昇中なのか、その理由が見えてきます。


自分の体を気遣いはじめるオジサマと健康志向の高い女性は息がピッタリ

テレビ番組やネットサイト、女性関連の雑誌などで健康やダイエットに関する話題は関心が高いですね。これはいつの時代も変わりません。女性の場合、スキンケアやメイクなどでお肌の健康状態を保つにはどうしたらいいか、運動不足や食べすぎが原因で体重が増えてしまったらどうやってダイエットしようか、まさに真剣そのもの。スポーツジムやボクシングジムに通ったり、出勤前のウォーキング、休日にはジョギングなど積極的に体を動かす方も非常に多いです。

健康に対する意識は40代のオジサマも似ています。若い頃と同じように過ごしていたのでは、あっという間に中年太り。日ごろの不摂生が見た目にでてしまうので、バランスの良い食事を心がけたり、エレベーターではなく階段を使って歩くことを意識するなど、いつまでも健康で居続けることを心がけるようにしています。

共通の話題があると、デートなどでも会話が弾み、時間が経つのもあっという間です。お互いに知らない健康法を教えあうのもいいですね。自分に共感してくれる男性が目の前にいたら、自分からどんどん話をしたい、話を聞いてもらいたい、もっと一緒にいたいと多くの女性は感じるものです。

オジサマはコミュニケーションの上級者に見える

世の中がそうさせているとは言い切れないまでも、若い世代に「人付き合いが苦手」という意識がずいぶん広まっています。パソコンやスマホなどで簡単に色んな人と交流できるのに、いざ目の前に人がいると何を話したらいいか分からない、と戸惑ってしまうのだとか。空気が読めない人と思われたくないから予防線を張って、親しいはずの友人たちとの関係もギクシャクすることがあるのは若い世代の特徴のようです。メールやSNSを送ったのに返事がすぐに返ってこないことを気にする若い人が多いことを見ても、気持ちに余裕を持った人付き合いが苦手という意識は結構根深いのではないでしょうか。

これに比べてオジサマ世代は、人付き合いで距離のとり方が絶妙な人が多いという印象があるため、女性から見るとコミュニケーション上手な人に映るのです。この人だったら私とも上手に接してくれるかもしれない、心地良い距離感で付き合ってくれるかもしれない、と甘えたい気持ちが無意識に出てきます。オジサマは女性に甘えられることに喜びを感じますから、男性に甘えたい気持ちが芽生えている女性との相性はピッタリです。

お互いが相手に無理に合わせようとするとギクシャクしますし、無理をして付き合っても長続きはしません。女性にもオジサマにも色んなタイプがいます。色んなタイプがいる中で相性がピッタリ合うことが分かったとき、心の中に恋心が芽生えてくるのではないでしょうか。背伸びをしない、これをいくつになっても意識することで素敵なオジサマになれるはずです。