Category : アラサーアラフィフの時代

モテる男になるために脱メタボ宣言!

ぽっちゃり体型の男性は、まるでぬいぐるみみたいで可愛いという女性もいますが、健康のことを考えると、やはりメタボ体型は今すぐなんとかしなければいけません。自分に甘い男性が、果たして女性にモテるでしょうか。周りにいるモテるシニア男性をみれば、メタボ体型がほとんどいないことに気付くはずです。

やっぱりメタボ体型はモテない?

キャラクター的に、ぽっちゃりした男性がモテる場合もあります。まったくモテないわけではありませんが、メタボ体型の男性がモテるのは本当にまれです。見た目じゃないと言いますが、自分の体調管理ができないというのは、どうしてもだらしなく見えてしまうんですね。自分に甘い男性がモテるでしょうか。厳しすぎるのも問題ですが、男性ならば少しぐらい自分に厳しくいてもらいたいと女性は思うものです。自己管理がしっかりしている男性なら一緒にいても安心、と思うみたいですよ。

モテるシニア男性を見ても、皆さんスタイルも若い頃から変わらず、スラっとしていますよね。年齢を重ねると代謝が減るので、何もしないと太りやすくなります。若い頃と食べる量は変わっていないのに太るのは、代謝が悪くなるから、ということをぜひ覚えておいてくださいね。

ファザコンの女性は多いらしい

女性は子供の頃も、年頃になっても、アラサーアラフォー世代になっても、ファザコン傾向が強い人が多いみたいですね。頼りがいのある男性に関心があるんです。恋人に父親像を求めているわけではないのですが、無意識のうちに頼れる男性に心惹かれるのは本当みたいです。

もしかしたら本能なのかもしれません。かつて人間の先祖は、男性は獲物を取りに狩りに出かけていました。女性は家と子供を守ります。ナヨナヨした男性が獲物を取ってこられるでしょうか。やはりたくましい男性が家族を食べさせるために、険しい状況の中でもしっかり獲物を捕らえてきたはずです。女性が男性にたくましさを求めるのは、必然なのかもしれません。

モテるシニア男性になるため

自分に厳しくたくましい男性になるために、まずはメタボ体型をなんとかしなければいけません。メタボ体型なのに急に激しい運動をすると体に大きな負担がかかるので、まずは体を動かすことに慣れさせることから始めましょう。ストレッチやラジオ体操、ウォーキングもいいですね。それに慣れてきたら徐々に汗をかく有酸素運動を取りいれてください。

有酸素運動で効果的と言われているのが水泳です。水の中では体が浮くので、体にかかる負担を軽減させることができます。水中ウォーキングなら、体に負担をかけずに負荷をかけることができます。効率よく脂肪を燃焼させることができます。仕事が忙しくて時間がとれなくても、部屋の中でストレッチやラジオ体操、それから動画サイトでダイエットに関するエクササイズを見ながら体を動かすのもオススメですよ。

モテる男性になるためのスタートラインに立ちましょう。体を動かし始めると、それが習慣になります。急に理想の体型になれるわけではありませんが、コツコツ頑張ることで根性もたくましさも鍛えられます。体だけでなく精神面もモテる男として磨きがかかることでしょう。

Recommend