シニアでもモテたい! モテる男になるためのコツ

今の自分に自信はないけれど、やっぱりいくつになってもモテたい! そんなシニア男性に知っておいてもらいたいポイントをご紹介します。いつの間にか忘れていたこと、気付かなくなっていたことを思い出すかもしれません。これさえ知っておけば、いくつになっても女性から関心を持ってもらえるモテシニアになれますよ。


身だしなみに関心を持つ

年齢を重ねていくと、若い頃以上に清潔感を求められます。例えば加齢臭。若い頃はそんな臭いなんてしてなかったのに、とガッカリする方も多いですが、年齢には逆らえません。加齢臭は努力次第で減らすことができます。

例えばシャンプーで頭皮の汚れや脂をしっかり洗い流すとか、ボディーソープは香りのいいものを選び、ニオイが出ると言われる耳の後ろなどはしっかり洗うとか、口臭ケアのためにタバコをやめるなど、毎日の身だしなみに関心を持ってください。見た目の清潔感が増すだけで、女性の視線が集まるようになりますよ。

時事ネタに強くなろう

それなりに年齢を重ねているシニア世代。テレビニュースなどで流れる時事ネタには詳しくいてほしいと思います。難しいことを調べる必要はないものの、時事ネタや株価などを知っているだけで、女性は尊敬の眼差しで見てくれるはずです。ただし、自分の知識を自慢するような行動だけはNGですよ。シニア世代になると知識をひけらかしたくなる人が増えますが、聞かれたときにアドバイスする程度に抑えておきましょう。

誰かの悪口や不満は口にしないほうがいい

シニア世代だけに言えることではありませんが、誰かの悪口や日頃の不満を口にすると、その分その人の価値が下がってしまいます。話せば話すほどどんどん価値が下がり、年齢を重ねているわりに幼稚っぽいと思われてしまいます。会うたびに悪口や陰口を聞かされたのでは、会いたくないと思われても仕方がありません。

過去の話はほどほどに

年齢を重ねると過去の話を何度も繰り返すといいます。自分にとっていい話は相手にとってもいい話だろうと思い込み、何度も話したくなるんですね。しかし、女性にとって男性の過去の話は関心がありません。なぜならば、今の男性がどんな人なのか、今に関心があるからです。過去の武勇伝を話すことは格好いい、と思っているのは男性だけみたいですよ。

誰とでも社交的に付き合う

自分が気に入った人だけに話しかける、というのはシニア世代にオススメできない行動です。特定の人にだけ優しくする、他の人にはツンツンする、これでは周りの女性もその男性に対して態度を変えてしまいます。誰にでも優しい人は、誰からも優しくしてもらえます。いつの間にか周りに色んな人が集まる、という人がいますが、こういった人は社交的で誰とでも親しくなれる人なんです。

自分の周りにいるモテるシニア男性に共通していることばかりではないでしょうか。モテるシニア男性は日頃から何もしていないのにモテるわけではありません。少なからず努力をしているからこそモテるんです。いくつになっても背筋がピンと伸びた素敵なシニアになるためにも、ダラダラしていた日常とはサヨナラをしませんか?