シニア世代のモテる男性の特徴はコレだ!

将来共に生きるパートナーを探すとき、理想や条件だけではなかなかいい人が見つからないのは事実です。しかし、それらを妥協すれば必ず後悔します。女性は男性に何を求めているのか、シニア世代のモテる男性とはどんな人なのか、ちょっと怖い気もしますが、女性の本音を見ていきましょう。シニアなのにモテる男性の秘密が分かるかもしれません。


シニア結婚でモテる男性の特徴が分かった

若い世代の婚活とシニア世代の婚活では、少し違う側面があると言われているのをご存知でしょうか。例えば20代と40代では20歳も年が離れています。40代にしてみれば20代の人と比べて経験が豊富です。その分知識も豊富です。あたりまえですが常識も問われます。だからこそ、女性の目は結構厳しくなってしまうようです。

例えば健康的な人はモテます。不摂生をしても大丈夫という年齢ではありません。それから安定した収入があること。シニア世代だからこそ、これから先の人生を考えれば収入は安定していたほうがいいのはとても現実的な話です。それからちょっと変わったところで親戚があまり多くないという意見もありました。結婚すると二人だけの問題ではなく、家族同士の付き合いが必要になるので、できれば親戚は少ないほうがラクというのは女性の本音なのかもしれませんね。

モテる服装や身だしなみを意識する

好みの服装にはそれぞれ個人差がありますから、特別ダサいとか格好悪い、奇抜な服装ではない限り大丈夫でしょう。女性が見ているのはそこではありません。洋服が汚れていないか、襟回りや袖口が汚くないか、ワイシャツにはきちんとアイロンがかけられているか、ハンカチを持ち歩いているか、肌が脂でテカテカしていないか、加齢臭がないかどうか、爪はしっかり手入れをしているか、鼻毛はカットしているか、これらの身だしなみを常に気をつけている男性はモテます。イケメンとかイケメンじゃないとか関係なくモテるのです。

女性は男性に現実的なことも求めている

先ほど話したこと以外にも、やはり女性が気になるのはお金のことです。持家がある、土地を持っているなど資産がある男性は、その年齢まで頑張ってきた証が資産に反映されていると判断するようです。もちろん必ず持っていなければいけないというわけではありませんが、資産やお金はあったほうがいい、というのが正直なところです。

男性に比べると、まだまだ女性に厳しい世の中ですから、女性よりも稼ぎがない、資産がないという男性ではなかなか厳しいでしょう。もちろんこれは男性にたかろうとうしているのではなく、逆に女性におんぶに抱っこの男性は困るという話です。経済的な状況に漠然とした不安を抱いているからこそ、男性には安定した収入を求めるるのです。

シニア世代に求められるものは、「いま」に直結するものが多いようです。これからの人生をどのように歩んでいくか、それを考えたときどんなパートナーなら安心できるのか、女性は男性が思っているより冷静に考えています。どんなにイケメンでも不潔でお金にだらしがない男性はモテないということですね。