シニア男性に覚えておいてほしい口説き文句

シニア世代の男性が女性にモテると言われています。どうせ自分はおじさんだし無理、と諦めるのは早いですよ。シニア男性がモテる時代、どうすれば女性が振り向いてくれるのか、ちょっとしたコツをご紹介します。


シニアだからと諦める必要はない

男性に限ったことではないのかもしれませんが、いくつになっても男性として見て欲しいという意識を持つことで、いくつになっても若々しくなれると言います。男性が女性に興味を持つことは、長生きできる秘訣のひとつです。どうせ年だから、と諦めてしまった途端、一気に老けてしまうでしょう。

諦める必要はありません。なぜならば、シニア世代の男性が好きという女性が増えているからです。世の中が不安定なことも理由になっているようで、女性は男性に対して安定、安心、安らぎを求めると言います。それに該当するのがシニア世代の男性というわけです。こんなチャンスを逃すなんてもったいないですよね。女性が男性に求めるものをかねそろえた男性になるために、ちょっとだけ努力をしてみませんか?

性愛研究家の女性が話す「今すぐ実践すべき口説き術」とは

性愛研究家の女性による口説き術はとても信憑性があり、今すぐ実践できるものばかりでした。シニア世代の男性は、女性に対してガツガツしていない、これが大人の男性としての余裕に見えるんですね。女性から見れば、心にゆとりのある男性として魅力的に見えます。金銭的にも余裕があるので、デートで高級レストランに連れて行ってもらったり、そのあとはお洒落なバーで一緒にお酒を楽しんだり、というまるでドラマの主人公にでもなったような雰囲気に女性たちはウットリします。

このとき、さりげなく女性をエスコートしてあげましょう。店内に入るとき、ドアを開けることはもちろん、女性の腰にさりげなく手を添えて店内に入るよううながします。本当にさりげない行動ですが、女性は男性に信頼感を覚えるのです。

席に座ったら、目の前の女性を褒めてあげましょう。キレイに手入れをされた指先を見つめながら、その手に実際に触れて「キレイだね」と一言。目を見ながら呟いてください。ストレートな表現は気持ちを相手に伝えやすく、言われた女性は素直に嬉しく思うものです。

ここでひとつ提案なのですが、気になる女性とホテルのレストランやバーで過ごすとき、ホテルの部屋を取ることもあるでしょう。もしかすると女性の中には体目当てではないかと警戒する方もいるので、部屋に入ってすぐ体を求めるのではなく、ルームサービスなどを取って「まだキミと一緒に飲みたい」ことをアピールしてくださいね。体目的ではなく、目の前の女性と少しでも長く一緒に過ごしたいことを行動で示すのです。これで女性の警戒心は薄れるでしょう。

いかがでしょうか。海外ドラマや映画のようなシーンに見えるかもしれませんが、女性は憧れています。シニア男性に恋焦がれるのは、自分をお姫様のように扱ってくれるからなんです。大事にされている、という確信が持てれば、目の前の男性に心を開くのも早いでしょう。ワガママ放題にさせる必要はありませんが、女性をエスコートする、女性を大事に思っていることを言葉や態度で示すことは大切です。