どんなシニア男性が女性たちからモテるのか

シニア世代になっても、女性からモテたいと思う気持ちを持ち続けることは大切です。見た目年齢だって若々しさを保つことができますよ。どうすればシニア男性がモテるのか、いくつかポイントをご紹介します。


無理な若作りはNG

若い男性に負けたくないという一心で若作りするのはNGです。もちろん若さを演出するのは大事ですし、若々しいシニア男性はモテますから、若さを意識することは忘れてはいけませんが、無理な若作りはかえって痛々しく映ってしまいます。ロマンスグレーのヘアスタイルのシニア男性がモテるのを見ても分かるように、年相応の落ち着きのある雰囲気が重視されるようです。

女性のエスコートがスマート

エスコートと聞いてどんなことを思い浮かべますか? ドアを開けてあげたり、荷物を持ってあげたり、テーブルにつくときイスを引いてあげたりなど、もちろんこれもエスコートですが、行動だけでなく言葉でも女性を褒めることが上手な男性はモテます。女性をエスコートするとは、行動だけでなく言葉で表現することも必要です。海外では女性に対して愛してる、ステキだよと言葉でしっかり愛情表現することが、スマートな男性の証です。恥ずかしがらずに自分の誠実さを伝えましょう。

気配りができる

誰にでも平等に接することができるシニア男性はモテます。自分の好き嫌いで接する態度が変わるような男性はモテません。誰にでも優しい、気配りができるという男性に対して女性は、私にも優しくしてくれると安心感を覚えます。心の扉が開きやすいみたいです。女性に安心感を与えるためにも、相手を好き嫌いで区別して態度を変えるようなことはやめましょう。

過去の武勇伝や自慢話をしない

武勇伝や自慢話をするのは、女性だけでなく同じ男性にも評判が悪いですね。年齢を重ねているからこそ色んな経験をしてきて、それを話したくなるのかもしれませんが、女性が知りたいのは過去の男性ではなく今の男性なんです。武勇伝や自慢話は胸の中にそっとしまっておきましょう。

仕事以外にも没頭できるものがある

仕事ができる人は確かにモテますが、仕事だけが生き甲斐になってしまうと視野が狭くなります。色んなことに興味を持って体験すると、話題が豊富になり、女性との会話もはずみます。女性にしてみれば、目の前の男性のことをもっと知りたいと思うでしょう。同じ趣味を持つ女性と出会えるチャンスも広がります。

やっぱりマメな男性はモテる

今の時代はメールやラインを使ってマメに連絡を取れるかどうか、これがモテる男かどうかの別れ目にもなるようです。あまりしつこいのも嫌われますが、女性からコンタクトを取ってきたときは一言でもいいので返事をしましょう。忙しくて返事ができなかった場合でも、あとで「あのときは忙しくてごめんね」と一言添えれば男性の心遣いが女性に届くはずです。

魅力的な男性は、それだけで女性のほうから近づいてきます。オジサマブームが巻き起こっているので、若い頃はそれほどモテなかったのに、シニア世代になったら急にモテはじめたという男性もたくさんいます。いい年の重ね方をしているんだと女性が気づいてくれるんですね。人間として味のあるシニア世代は、自分の魅力を全面に出してアピールしましょう。もちろん控えめに。