モテるシニア男性が自然にやっていること

モテるシニア男性は、特に意識しなくても女性と上手に接することができます。振舞い方が身についているんですね。モテるシニア男性が自然にやっていることをいくつかご紹介します。


男性次第で女性は天使にも悪魔にもなる

男性の中には、女性にはいつも天使でいてほしいと話す人がいるようです。どんなことがあっても天使みたいに優しく微笑んでくれる女性が理想と語りますが、恋愛のプロである恋愛コンサルタントに言わせると、女性は男性次第で天使にも悪魔にもなるようです。

そのため、女性に天使でいて欲しいというのは男性のワガママでしかないとキッパリ言い切っています。確かにこれは男性にも女性にも同じことが言えますね。モテる男性は、女性が常に天使でいてくれるよう努力しているみたいですよ。

女性が集まる場所に積極的に出かける

積極的に行動しなければ、女性と出会うチャンスは生まれません。ただ待っているだけでは時間の無駄です。モテるシニア男性はとにかくフットワークが軽いです。例えば料理教室。昔は花嫁修業のために通っている女性が多かったですが、今の時代は健康志向が高くなったことで、結婚を前提としてではなく健康のために自炊を充実させたいという考えで通っている方が多いみたいですね。

もちろん、男性もたくさん通っています。共稼ぎ世帯が多くなったので、女性だけでなく男性も家庭に協力するためには料理を覚えておいたほうがお互いのためになります。もちろん、料理教室が出会いの場になることもあります。料理を覚えたいという共通の向上心を持っていると、心の距離がぐっと近くなるみたいですね。

女性は男性を4つに分類するらしい

ちょっと残酷な話になるかもしれませんが、女性は男性を「好き」「普通」「お友達」「気持ち悪い」の4つに分類するそうです。これに年齢は関係ないみたいですよ。若い世代にも気持ち悪いと感じる男性もいれば、シニア世代なのに好き、それどころか大好き!恋愛の対象になる!と口にする女性もいます。

女性に「気持ち悪い」なんて思われたらガッカリですよね。モテる男性は第一印象から「好き」に分類されるようです。だらしのない不潔な格好で「気持ち悪い」に分類されてしまうと、そこから友達や好きに分類されるのは至難の業です。

女性を褒めることが上手な男性はモテる

女性を褒めると聞いてどんな言葉が思い浮かびますか? 笑顔がステキだね、髪の毛がキレイだね、スタイルがいいね、などが一般的でしょうか。もちろんこれも褒め言葉として嬉しいみたいですが、実は、その言葉に感情が込められているかどうかが大きな鍵になるんです。

例えば、目の前の女性を褒めるときに「ちょっと照れくさくて言葉がなかなか出てこないんだよね」と照れくさそうに話してみてください。この言葉には「照れくさくて恥ずかしい」という感情が込められています。女性から見れば最上級の褒め言葉なんですよ。言葉に感情を込めることを意識して、女性を褒めてください。

いかがでしたか? さすが!と思うようなお話もありました。特に最後の褒め言葉などは、女性の深層心理が見え隠れしていますね。モテる男性は女性の心を掴むのが上手だからモテるのです。