馬刺し

メタボ対策には、ヘルシーで「元気回復」効果もある馬刺しがお勧め!

中高年になると多くの人がカロリーの摂りすぎに悩みます。若いころほどには基礎代謝が働かず、同じだけ食べていては体内に脂肪がどんどんたまってしまうのです。男性の場合であれば内臓周辺に脂肪がたまり、お腹がどんどん膨らんでしまうでしょう。女性の場合は、皮下脂肪が増えるため、体全体が一回り大きくなります。


メタボ対策にもED対策にも、馬刺し!

メタボは血管を詰まらせさまざまな成人病の原因になると言われていますが、男性の場合には、血行が悪くなるとEDにもつながります。男性としてのパワーを失わないためにも、食べ物には気をつかいたいところです。

健康対策としてよく言われるのが、肉を控えること。しかし、「肉好き」の人にとっては、それはとても辛い「修行」のようなもの。「食べる楽しみ」が奪われてしまっては、働く意欲や生活の活力にも影響しかねません。「肉」はパワーの源でもありますので、ぜんぜん肉を食べない生活では、元気が出てこなくなってしまいます。

肉を食べたいけれどカロリーが気になる、という人には、ぜひ馬刺しをお勧めします。馬肉は低カロリーで高たんぱくな食材です。カロリーは牛肉の半分から3分の位1程度なので、お腹いっぱい食べても大丈夫! メタボ対策にばっちりなお肉なのです。

馬肉は栄養素の塊のような健康食材です!

馬肉は、焼き肉にしてもしゃぶしゃぶや鍋にしても美味しいですが、馬刺しとして生で食べるのが最もポピュラーです。サシ(霜降り)のよく入った馬刺しなら、熊本流におろしショウガとニンニクを添えて醤油で召し上がります。赤身の馬刺しなら、会津風に辛味噌を醤油でとかして食べてみてください。柔らかくてぷりぷりした食感、臭みのないさわやかな味わいは、きっと病み付きになるに違いありません。

馬肉は、貧血に効果のある鉄分や、疲労回復に効果の高いグリコーゲンも豊富です。ビタミン類は牛肉の20倍とも言われます。元気が出ない中年男性には、もってこいの食材と言えるのではないでしょうか? 馬刺しを食べれば、「馬並み」の元気を取り戻せるかもしれません。

メタボ対策に食生活を変えようとしているのなら、まずは、牛肉中心の食事を馬肉や馬刺しに変えてみませんか? 高タンパク低カロリーであることに加えて、鉄分やグリコーゲン、各種ビタミン類も豊富です。単に体脂肪を減らすのに役立つだけでなく、元気回復にも一役買ってくれる、中高年にはぴったりの健康食材です。通販でも購入できますよ。