スーツで決める

ちょっとした服装の気遣いでモテオジサマに!

鏡を見る回数も減り、オシャレから遠ざかる中年男性。体型が昔と違う、流行がわからない、面倒になった……ファッションを気にかけなくなった理由は人それぞれでしょう。見た目がすべてではありませんが最低限のオシャレは大切。女性に「いい人なんだけど、一緒に歩くのが恥ずかしい」と思われたら終わりです。モテたいと思うなら、ファッションには絶対に気をつかうべきです。


中年男性がオシャレをしない理由

シニア世代が見た目を気にかけない理由はいろいろと考えられます。仕事では中間管理職となり時間もありません。結婚していれば家庭や子供に手がかかり、ファッションにお金をかけることも難しくなります。昔と比べて体型も違い、流行を追うことを諦めてしまうこともあります。中年男性が見た目をきにかけることができないのは仕方のないことかもしれません。

しかし、女性に好感をもたれるためには服装にも気を使うことは必須です。ならばシニア世代はなるべく時間もお金もかけず、流行にとらわれないオシャレの仕方が必要になってきます。

女性が求めるオシャレとは

実はファッションに「お金」も「時間」も「流行」も必要ありません。女性は男性の服装に「年相応」な「清潔感」や「上品さ」を求めています。

たとえば、どんなに高価なものでもヨレヨレの黒っぽいTシャツは清潔感もないですし年相応とはいえません。それならば安くても爽やかな白のボタンシャツの方がナチュラルな上品さを印象付けられます。靴もゴテゴテの運動靴や若者が履くような先の尖ったものよりも、シンプルなデザインのスニーカーや革靴の方が爽やかに見えるでしょう。

女性にモテたいからといって無理に気負う必要はありません。まずは安くても清潔で上品な、自分にあった年相応の服装を心がけていきましょう。こちらのサイト→モテるオヤジになる方法【ファッション講座】でファッションの基本から上級テクニックまで学べますし、また、お洒落オヤジのコーディネートの参考例がたくさんありますのでぜひ参考にしてみてください。

女性はTPOを気にする

シンプルな服装で女性に好感を得たからといっていつでもお決まりのファッションではいけません。

女性は周りから美しく、可愛く見られたいと思っています。だからお化粧や服装、小物に靴にバッグにと細かいところまで気にします。時には男性の見た目すらも自分の一部と考え、細かいチェックを入れています。男性はTPOはもちろん、女性の服装とのバランスを考えることも必要になってきます。

お散歩デートなら動きやすい格好でいいでしょう。ちょっとしたディナーならフォーマルな服装がいいでしょう。女性がカジュアルな服装なら男性もカジュアル目にした方が無難です。多少面倒ではありますが、ほんのちょっとのファッションの使い分けが女性の好感度を上げるポイントになります。

男は中身で勝負なんていいますが、ファッションは外見を飾るためだけのものではありません。女性が接しやすい雰囲気を作るための手段であり、ちょっとした気配りを表現する一つの方法です。モテるための本質さえわかっていれば、シニア世代にだってオシャレは簡単で身近なもの。お金も時間も流行も必要ない『脱シニアファッション』でモテるオジサマを目指しましょう!