仲間をつくることはメリットがいっぱい!

初めのうちは楽しかった運動も、一人でやっているとだんだんと寂しくなり次第に飽きて継続できないことがあります。ストイックに鍛えることもいいのですが、仲間を見つけて一緒に楽しく汗を流す方がモチベーションも保ちやすく、効率もあがります。人脈を広げることは“新しい出会い”も見つかりやすいですし、せっかくなので運動仲間を見つけてみましょう!


仲間を見つける方法

運動仲間を見つけることはそれほど難しいことではありません。各自治体に登録されているスポーツコミュニティやクラブを利用したり、ネットを活用すれば近隣で活動する社会人サークルなどを見つけることができます。自治体によっては各種スポーツイベントや大会も催されていますので、積極的に参加してみるのもいいでしょう。

人付き合いが得意でない人は、クラブ入会当初など初対面は緊張するかもしれません。相手も同じ体を動かす仲間です。共通するものがあるので溶け込むのはそれほど時間はかからないはずです。挨拶や受け応えさえちゃんとしておけば、向こうの方からよってきてくれるのであまり気負わないようにしましょう。

仲間との交流を深めるポイント

運動仲間との話題の中心はその「種目」に関することになります。ウェアやグッズのこと、情報交換、試合での勝ち負け、効率的なトレーニングなど、話題には事欠きません。たとえ自分に知識がなくても、アドバイスをしてくれたり一緒になって調べてくれたりするはずです。
わざわざコミュニティに入るくらいの人たちですから、種目に関しての愛情や知識欲は相当なもの。ですのでこちらから話題を振るときもなるべくそのカテゴリに関する情報をネタにするといいでしょう。特に最新情報や効率のあがるグッズなどは仲間の興味を惹きます。定期的に情報を提供できればコミュニティ内で重宝がられて、より仲良くなれるはずです。

出会いを探す

シニア世代になると仕事関係の知り合いばかりになりがちです。そんな中年男性にとって運動仲間を見つけることは新たな出会いを広げるチャンスになります。一つの目標に向かって汗を流す仲間ですから、普通の友人関係よりも親密になりやすいのもポイントが高いです。
チャンスは参加しているコミュニティ内だけにとどまりません。イベントや大会でもチャンスはありますし、知り合った仲間の友人知人にまで可能性が広がります。年齢や職種も様々な人と知り合えますので、良い刺激になることは間違いないでしょう。
注意点もいくつかあります。たとえば社会人サークルなどでは既婚者が多いこともあります。また出会った女性が必ずしも自分好みとは限りません。何よりあからさまに出会いを求めてしまうと、せっかく作った仲間から白い目で見られることもあるでしょう。あくまでも出会いは運動のついでくらいに考えておきましょう。

運動仲間を見つけることは様々なメリットがあり、どんどん活かすべきです。仲間とともにモチベーションを高い水準で保ち、楽しくモテボディをつくっていきましょう!