オジサマとオジサンの違いはどこにある?

モテるアイツと自分は何が違うのだろう、そう思ったときはオジサンからオジサマに生まれ変わるときかもしれません。女性から見てどんな人がオジサンなのか知っておいて、そうならないために日々努力を重ねていきましょう。


オジサンになったなあ、と思った瞬間あなたはオジサンに

すっかり年をとったなあ、と無意識に口に出していませんか? これではオジサン街道まっしぐらです。正直な気持ちを話すと、本当はいくつになっても女性にモテたいと思っているのではないですか? どうせ年だし自分なんて、と思った瞬間オジサンになる加速度が増してしまいます。大切なのは自身の心がけ次第でどうにでもなることを忘れないことです。

女性にだって選ぶ権利はありますから、年上なら誰でも良いというわけではありません。「生理的に無理」「生理的に受け付けない」など女性はよく言いますが、オジサマとオジサンの違いはここにあるんです。自分なんてどうせ、と諦めず、素敵なオジサマになるためにちょっと努力してみませんか?

オジサマになれない人の共通点が見えてきた

モテるオジサマの共通点のひとつに「センスの良さ」があります。もちろん装いもそのひとつですが、会話にもセンスが求められるのです。だからといって芸人さんたちのような技術を求められているわけではなく、雰囲気からオジサン臭さが漂っていないかどうかがカギになります。

自分たち世代にしか意味が通じないような親父ギャグを連発していませんか? 自分が気付いていないだけで周囲は結構困惑しているはずです。昔若かった頃の武勇伝を何度も繰り返し話していませんか? モテるオジサマは過去の自分がどうだったか話すことはありません。今の自分で女性に勝負を挑むのです。その潔さに女性は心惹かれます。女性にしてみれば、過去の話をされてもワケが分からないというのが正直な感想なので注意しましょう。

オジサマは清潔感が第一

オジサマに限りませんが、やはり清潔感は大切です。男性の悩みのひとつ加齢臭は日々のお手入れでいくらでも解消できます。お風呂に入って隅々までしっかり洗っていますか? 耳の後ろは臭いを発する場所と言われていますが、毎日丹念に洗っていますか?

お風呂は毎日入ってる、着替えだって毎日変えている、それだけでは足りません。朝起きて寝癖を直さずそのまま過ごしているのも不潔な印象を与えます。髭や鼻毛などの無駄毛もしっかりお手入れしましょう。40代ともなると肌のかさつきも気になるでしょうから、メンズ用のスキンケアやクリームなどを使ってお肌の保護にも気を配ってくださいね。カサカサと粉が拭いた肌では魅力激減です。それから女性は男性の手や指をよくチェックしているので、爪が伸びすぎていないか、指先が汚れていないか、これも毎日のチェック項目としてお忘れなく。

女性からモテたいと思う気持ちがなくなったときが「オジサン」と呼ばれ始めるときでしょう。この世に男として生まれてきたのですから、おじいちゃんになるまでモテる男でいたいですよね。オジサンと呼ばれないためには、「諦めない心」を持ち続けることが大切です。女性の目線を意識することで、男としてどんどん磨きが掛かっていくことでしょう。