シニアがオシャレ上級者になれる簡単なコツ!

ファッションに興味を持ち始め、ある程度オシャレをすることに慣れてきたら新たなステージに向かってみましょう。次の目標はズバリ「オシャレ上級者」!シニアであっても簡単にできる「一味違うモテオジサマ」のコツを伝授します!


モテオジサマになるための7ポイント

■1.小物にちょっといいものを選ぶ!
女性は“さりげないオシャレ”が大好き。小物は他人と差をつけるセンスの見せ所です。帽子、アクセサリー、バッグなどは「大人だからこそ」似合うようなちょっと良いブランド品を身に着けてみましょう。

■2.靴にこだわりを持つ!
女性は意外と細かいところをチェックします。特に足元は「オシャレの基準」としてしっかりとみているものです。その日の服装と馴染ませるのはもちろん、単品で見ても上品で質の良い靴を選びましょう。

■3.同じ服・アイテムは身に着けない!
女性とのデートが毎日ある人は少ないでしょう。せっかくですから会うたびに違う服装を身に着けてみましょう。その気づかいで「私のために頑張ってくれている」「工夫してくれて嬉しい」と好印象を与えます。同じ服を着る場合はせめてコーディネートを変えるように気を使いましょう。

■4.ピンクやオレンジを使ってみる!
明るめのカラーコーディネートは清潔感を演出できるので鉄板です。またオシャレに慣れてきたらピンクやオレンジなどのカラーにも挑戦してみましょう。シニア世代があまり使わない色なので上手く着こなせば一歩抜きんでることができます。

■5.匂いもオシャレにする!
上級者ともなれば香りの使い方もファッショナブルであるべきです。香水の選び方はもちろん、口臭や体臭、さらには使うシャンプーにまでこだわったり。女性は好きな人の匂いをかぎたくなるなんて言いますが、実際にかがれるような香りを狙いましょう!

■6.ヒゲでダンディズムを!
基本的にヒゲは剃ってツルツル肌にしておいた方が無難ですが、「整えたヒゲ」であれば別。シニア世代のオシャレヒゲは責任ある立場の中に「程良い余裕」を演出してくれます。仕事を頑張りつつプライベートもしっかり楽しむ姿はダンディーなシニアを女性に印象づけるでしょう。

■7.オシャレな店は押さえておく!
直接的なファッションではありませんが、小洒落たお店を知っておくと女性から「オシャレ」と思われます。ザワザワとうるさい店ではなく、落ち着いた隠れ家的な店がいいでしょう。アジアンテイストな雰囲気もポイントが高いです。さらっと連れて行けばきっと、「こんな素敵なお店を知ってるなんてオシャレな人」と思ってくれるはずですよ。


シンプルなオシャレにちょっとした味付けで差が出る「オシャレ上級者」のテクニック。コツとしては簡単なものばかりなのでファッションに慣れてきたらぜひ試してみてください!