生理的に受け付けないオジサンと呼ばれないために

女性から「生理的に受け付けない」と思われてしまう理由はどこにあるのか気になります。知らず知らずのうちに自分が生理的に受け入れてもらえないオジサンに?、と心配なりますね。女性たちが口を揃えて「生理的に無理!」というオジサンはどんな人をいっているいのでしょうか。


生理的に受け付けないオジサンってどんな人のこと?

生理的に受け付けないという話を聞くことが多いと思いませんか? 頭で考える前に「このオジサンは無理」と思われてしまうわけですから、一刻も早く問題解決する為に、どんなオジサンが嫌われる傾向があるのか調べる必要があります。

まず第一に、前に聞いた話を何度もしてくる、というのがオジサン候補になります。決してボケているわけでもなく、前に話したことを自覚しているのにもかかわらず話してくるのですから厄介ですね。その話の内容がたとえ相手のためになる内容だとしても、同じ話を繰り返されると素直に話を聞いてもらえなくなります。表面上は興味あるような態度でも、心の中では「また始まった」とガッカリしているはずですよ。

それからカフェや喫茶店などのおしぼりで顔を拭く、これも言語道断、女性にとってはNG行為です。キレイなおしぼりで拭くのだから問題ないと考えているなら、今すぐその考えは改めましょう。本来は手を拭くものとして使うわけですから、それで顔を拭くのは衛生面から見ても不快な印象を与えてしまいます。

物に当たるという行為も見ていて見苦しいと感じるようです。例えば仕事でイライラすることがあったとき、机の引き出しを技と乱暴に開け閉めしたり、部屋のドアをバタン!と技と大きな音を出したり、これらは大人気ない行動に映り「生理的に無理!」となりますのでご注意を。

生理的に受け入れてもらえるオジサマを目指して

どんなオジサマなら生理的に受け入れてもらえるのでしょうか。先ほどの生理的に受け付けない行動を今すぐ止めることはもちろんですが、こんなオジサマは素敵!と思われるツボや行動などをいくつかご紹介します。

圧倒的に多かったのは「清潔感」です。どんなに見た目がハンサムでも、不潔感漂っている人は年齢に関係なく「生理的に無理」となり受け入れてもらえません。無理に流行を取り入れなくてもいいんです。肩にフケがたまっているとか、ワイシャツやスーツがいつもヨレヨレ、靴の汚れも気にしない、これではさすがにドン引きされてしまいます。モテるオジサマは身だしなみが清潔であることが最低条件なのです。

そのほかには「上から目線で偉ぶらない」「体調管理がしっかりしている」「自分に似合うファッションを知っている」など、色んな角度から見られています。モテるオジサマになるために今すぐ始められることばかりですので、早速実践していきましょう。

嫌われる傾向が強いオジサンの共通点を忘れずに、日ごとの自分の態度を改めることは大切なことです。慣れないことに最初は苦労するかもしれませんが、一度身についた習慣は「当たり前のこと」となり、素振りや振る舞いが素敵なオジサマになれる日は近い!そう信じて努力し続けましょう。きっと同性の男性からも見直されること間違いありません。