シニア世代はオシャレでこんなに得する!

中年になってからオシャレをするというのはなんとなく敷居が高いものです。そのためか多くのシニア世代はファッションに気を使うことはありませんよね。そんな中でファッショナブルな中年になるというのは引け目があるかもしれません。ですがオシャレなオジサマはお得なことがいっぱいです!


ダサいを逆手に取る!

若い女性は中年男性に「オシャレ」はあまり期待していません。シニア世代は彼女らにとってお父さんに近い世代で「ヨレヨレの部屋着」や「着古したスーツ」といった印象が強くあります。残念なことに中年男性は「ダサい」のが当然と思われています。

そのイメージを逆手にとるのがシニア世代のファッション。清潔感や爽やかさを重視して、ほんのちょっと身ぎれいにするだけで「オシャレ」に見えるでしょう。さらにファッションに気を遣う姿に"精神的若さ"を感じてくれるはずです。

オシャレで簡単アンチエイジング!

シニア世代はどうしても暗く落ち着いた色合いの服を身に着けがちです。年相応といえばそうなのですが、暗めの色合いは老けて見えがちです。実は清潔感ある服装を意識するだけで、10歳くらい若く見られることが可能になります。

女性のメイクは"若さを保つ"ことが根本にあります。肌を"明るく"するのは若々しい印象を出すためのテクニックです。ファッションも同じで、明るい色は若く見えます。

2~30代くらいだと年相応にしかなりませんが、中年世代の場合10歳くらい若く見えるようになります。「明るく爽やか」なファッションと「中年は暗い服を着る」イメージにギャップが生じて、よりアンチエイジング効果を生み出すわけです。

魅力的な余裕を醸し出せる!

男性の多くは仕事に没頭してしまい、ついついオシャレに気を回せなくなります。頑張って働くことはとても素晴らしいことですが、プライベートが引きずられると「余裕がないのかな?」と女性から思われるでしょう。

シニア世代が仕事を頑張るのは当然のこと、さらに身なりにも気を回せるというのは余裕のある証拠です。たとえ忙しくてもシンプルで小奇麗なファッションができれば「大人の奥行き」を演出することが可能です。ちょっとした気遣いで女性に懐の広さを感じさせ、好感度をアップを狙いましょう!

中年男性だからこそ、少しの努力でオシャレに見えて様々なお得を感じることができます。臆病にならず、面倒くさがらず、ファッションに興味を持ってみてください!