レパートリーに入れておきたい曲を紹介!

アコースティックギターでは色々な音楽を演奏することが出来ますが、モテるオジサマになるためには、「女性に喜んでもらえる曲をたくさんレパートリーとして持っている」ことが欠かせません。そこで、ぜひ覚えておきたい曲をいくつか紹介していきます。


戦場のメリークリスマス

坂本龍一さんの曲ですが、様々なギタリストがアレンジして発表しています。ネットで「戦場のメリークリスマス タブ譜」と検索すれば、ギター専用の楽譜(タブ譜)が出てくるでしょう。なお、押尾コータローさんのアレンジは初心者には難しすぎます。挑戦しても良いですが、まずはシンプルに弾いてマスターするようにしてください。

Tears in Heaven

エリック・クラプトンの曲です。メロディラインはないものの、独特の静けさと物悲しさがある演奏ラインは弾き甲斐があるでしょう。なお、ギターをやっている友人がいれば、メロディラインと演奏ラインでセッションしても楽しいと思います。

Signe

エリック・クラプトンのアルバム「Unplugged」で最初に演奏している曲です。初心者には非常に難しいレベルですが、女性受けしそうな雰囲気があるでしょう。

スーパーマリオのテーマ曲

お馴染、スーパーマリオブラザーズのテーマソングです。ちょっとしたネタとして使えるでしょう。また子供も知っているサウンドなので、子供の前で披露しても喜ばれると思います。

禁じられた遊び

ご存知、ギター初心者の登竜門ともいえる曲です。上級者はトレモロ奏法の練習にもなりますし、初心者でも指を速く動かす良い練習になります。独特のサウンドを持った曲なので女性の耳にも良い感じに響きますが、ギター仲間の前で披露すると「お前は初心者かっ!」と突っ込まれるかもしれません。

Hey Hey

聞きなれない曲名ですが、カントリーブルースの大御所、マディ・ウォーターの名曲です。メロディラインはないものの、ブルース独特の雰囲気がよく表現されている一曲です。人前で披露すると「ギター上手ですね」となりやすいでしょう。ただしその分だけ高難度ですが…

夏祭り

レパートリーに入れたいと言うわけではありませんが、アルペジオの練習曲として最適です。若き頃の長渕剛さんの曲ですが、コードは単純なものの、非常に速い指使いが特徴です。この曲でアルペジオのレベルを上げておきましょう!

More Than Words

アコギをやっている人で知らない人はいないほど、多くの方が練習される曲です。Extremeというバンドの唯一のバラード曲ですが、ボーカルのハモりがとても美しいと言えます。もちろんボーカルなしでも聴き心地の良いサウンドなので、初心者の練習曲として最適かもしれません。

いかがでしょうか?ここで紹介したのはごく一部ですが、とくに「夏祭り」と「More Than Words」、そして「Tears in Heaven」はマスターしておきましょう。どれも初心者の練習曲として最適であり、ギターの楽しさを知る上でぜひ通っておきたい道と言えます。