Category : 脱シニアフィットネス

ウォーキングで作るスマートな体型

シニア世代は、急激な運動を行うと体を壊してしまうことがあります。良かれと思ってやった運動で体を壊しては、本末転倒というものです。そこで、おすすめなのがウォーキングです。

ウォーキングは、心臓や足腰への負担が少なく、運動が苦手な人でも問題なくできるものです。距離や速さは、無理をしない程度に行いましょう。通勤や帰宅時など、すき間時間を見つけてコツコツ歩くだけでも随分違いますし、スマートな体型を作ることができますよ。

シニア世代にウォーキングがおすすめの理由

ウォーキングは、シニア世代に特におすすめです。理由は、体に負担が掛かりにくいからです。若いときとちがって、思うように体が動きにくかったり運動した翌日に体が悲鳴を上げてしまったりすることが多くなるのがシニア世代の特徴です。思ったよりも、体の衰えを感じることでしょう。

しかし、ウォーキングなら普段歩くときに意識するだけでいいので楽です。しかも、運動強度は強くないため、毎日続けやすい点もメリットと言えるでしょう。どんな運動でも、継続ができなければ意味がありません。ウォーキングなら、自分のペースに合わせて調整できるので楽です。

また、通勤や帰宅時などのすき間時間を利用すれば、習慣化することができます。特別に運動時間を作らなくてもできるのが、ウォーキングの最大のメリットと言えるでしょう。運動する時間がないという人にこそ、ウォーキングのメリットを感じることができるはずです。まずは、歩き始めましょう。

無理せずコツコツ続けよう

さて、ウォーキングでも最初からがんばり過ぎて挫折してしまう人はいるものです。いくら体に良いことであっても、負荷を掛け過ぎてはいけません。最初こそ、ごく軽いものにしてだんだん体を慣らしていきましょう。具体的には、1日20分ぐらいから始めることをおすすめします。

また、足腰を痛めないようにするためにも、専用のウォーキングシューズを用意してください。アスファルトなどを歩くときには、想像以上に体に衝撃が走ります。特に体重が重い人にとっては、歩き方が悪いとひざを悪くしやすいので気を付けてください。専用のウォーキングシューズを履いて、無理なく歩き始めましょう。

数か月で無理なくスマートになる

ウォーキングを始めておおよそ数か月たつと、自然にスマートな体型になります。ウォーキングは有酸素運動なので、体脂肪を燃やしやすいからです。しかも、毎日コツコツ続けての成果ですから、リバウンドしにくいやせ方と言えます。シニア世代に多い、お腹がぽっこり出る体型であっても、見違えるように改善できていることでしょう。

それに、ウォーキングは慣れてくるほどに、快感を伴います。歩かない日は気持ち悪く感じるぐらいです。体が引き締まって軽快さが増すと、ますます楽しくなるでしょう。また、歩いていると今までは目に留まらなかった店や風景が見えてきて、また違った楽しみもあります。多くのメリットがあるウォーキングは、きっと気に入ることでしょう。

まとめ

シニア世代の男性が体に無理なく運動を始めたいのなら、ウォーキングがおすすめです。普段歩くことがない人ほど、効果が出ます。まずは、無理をしない範囲で始めましょう。通勤や帰宅時などのすき間時間を使って始めるのが、挫折しないためのコツです。

心臓や足腰に負担が少ないものの、できれば自分に合ったウォーキングシューズを購入した方がいいでしょう。慣れてくるころには、体力が付くだけでなくスマートな体型を手に入れられるはずです。

Recommend