恋愛対象として見られるオジサマになるためには

年上の男性に憧れる女性はとても多く、その憧れが恋愛の対象になることも少なくありません。どんなオジサマなら恋愛対象として見てもらえるのか、自分も年下の女性と恋に落ちるチャンスはあるのか、考えただけでも胸が高鳴るのでは? 年上の男性のどんなところに魅力を感じるのか女心をチェック!


大人の男性としての品格

勉強が出来る男性が求められているわけではありません。40代まで過ごしてきて、色んな体験をしてきたことで得た教養があるかどうか、ここがカギになります。子供っぽい男性が好きという女性もいますが、40代男性に魅力を感じる女性が求めるものは、やはり大人の男性としての落ち着きです。

自分の知らない世界をたくさん知っている男性は、女性にとって品格のある男性に映ります。もっと一緒に過ごして色々教えて欲しい、たくさんの事を知りたい、という欲求が女性の心の中に芽生えてきます。落ち着きのある男性に包容力を感じる女性はすぐ側にいるかもしれません。特に20代、30代の女性たちの間で大人のオジサマは人気急上昇中です。恋をする心に年齢の差は関係ありません。

自分に似合うお洒落を楽しんでいるか

素敵なオジサマを目指すなら、自分の普段の装いにも気を配るようにしましょう。当たり前のことですが、まずは清潔感が必要不可欠です。髪の毛がボサボサで身だしなみにだらしなさが漂っている人に、「男は中身で勝負!」と言われても説得力はありません。もちろん、いくら清潔にしていても身なりがだらしなければ不潔に映ってしまいます。

もしも自分だったらどんな女性に恋心を抱くか、それを考えれば女性がどんなオジサマに興味を持って恋心を抱いてくれるかが分かるはずです。高い服を着ればいいというのではなく、自分に似合う格好が分かっている男性は、同性から見ても憧れますよね。洋服を選ぶ自身がない、どんな髪型がいいか分からないという場合、もしも近くに素敵なオジサマのお手本がいたら、アドバイスをもらってみてはいかがでしょうか。テレビに出ている同世代の男性芸能人を真似てもいいですね。

上から目線は嫌われる

自分のほうが年上だからと言って、恋の対象としてみている女性に向かって上から目線のえらそうな態度で接したのでは、100年の恋も一瞬で冷めてしまいます。何も言わなくても、年齢的に考えて色んな経験をしてきたことも、色んな知識があることも、相手の女性は気付いています。自分の魅力を伝えるために上から目線の態度はなんの武器にもならないのです。

これとは逆に、あまりへりくだった態度もいい印象ではありません。一番いいのは自然体です。相手と一緒の目線で同じものを見るから、同じ感動を味わえるのではないでしょうか。そこから少しずつ恋心が芽生えて、いい関係へと発展したらオジサマとして嬉しい限りですね。

40代の自分と20代の女性が恋に落ちたとしたら、親子ほども年が離れています。そこにあるのは恋愛感情なわけですから、まるで親のように口うるさくなったり、上司のように説教臭くならないよう注意しましょう。年齢という枠を超えて、男と女としてお付き合いをしていくことをかみ締めましょうね。