Category : 脱シニアフィットネス

シニアでも楽々できるヨガに挑戦

ヨガなら、運動が苦手な人でもゆっくりと行うことができます。女性が主に行うスポーツなのではという偏見は持たないでください。今は、男性も多くの人がヨガを楽しむ時代なのです。フィットネスクラブなどで、ヨガをできるところを探してみましょう。最初はうまくポーズができないかもしれませんが、徐々にできるようになります。体がやわらかくなると、代謝が上がって引き締まった体になるだけでなく、転倒・ケガの防止にも役立ちますよ。

男性もヨガを楽しむ時代

ヨガというと、女性が行うスポーツであるという認識が強いかもしれません。確かに、いろいろな宣伝を見ると、ポーズを取っているのは大抵女性です。キレイな女性が美しくポーズを取っている広告ばかりですよね。でも、今は男性もどんどんヨガを始めているのです。実際、フィットネスクラブなどでは、男性も参加している様子を見ることができるようになってきました。

女性の中に男性が入っていくのが気後れするのなら、「」のようなところを探してみるのもいいでしょう。周りがすべて男性なら、気後れすることはありません。女性の目を気にせずに楽しむこともできます。ただし、数はまだ多くないので、メンバー募集を見掛けたらすぐに申し込むようにしてください。

でも、女性たちも男性がヨガを行うことに対して特別な感情は持っていないものです。ヨガに通う女性は美意識が高いので、自分のことに集中しています。もしも男性が同じようにヨガを行っていたら、美意識が高い人だなと思うぐらいでしょう。つまり、男性であっても女性と同じようにヨガをすればいいのです。

最初はポーズを取れなくていい

ヨガは、最初からみんなうまくできるわけではありません。体が硬い人は特に時間がかかるでしょう。シニア世代は、体の柔軟さが失われていることが多いため、最初から無理をしないようにすることが大切です。まずは、自分ができる範囲で行いましょう。初心者用のプログラムでは、無理なポーズを取らせることはしないので安心してください。

ヨガのポーズを取るためには、柔軟性のある体が必要です。準備運動として、ストレッチを十分に行いましょう。また、ヨガの後もストレッチを行っておくと、より効果的です。ヨガも回数を続けていくうちに、最初は無理だったポーズも取れるようになるものです。達成感を味わえる、というのもヨガもメリットと言えるでしょう。

代謝がよくなり転倒・ケガの防止にも

さて、ヨガにはさまざまなメリットがあります。体の代謝がよくなり、痩せやすい体質になることがひとつです。たるんだ体が引き締まって、女性にモテる体型になるでしょう。ED対策にもなるので、夜も期待できます。また、もうひとつ重要なのが、転倒やケガの防止になるという点です。体の柔軟性がアップすれば、それだけ転倒やケガに至る確率を減らすことができるからです。

シニア世代になると、将来も見据えて行かなければなりません。もっと年を重ねれば、転倒によって骨折する可能性も高くなります。今のうちに体の柔軟性を上げておくことで、将来の備えにもなるというわけですね。ヨガには、思わぬ効果がたくさんあるのですから、始めない手はないでしょう。

まとめ

男性でも、ヨガを始める人が増えています。ヨガは、体力や運動神経に関係なくできるので、シニア世代の男性におすすめです。最初はうまくポーズができなくても、あきらめないでください。慣れてくると、体も柔軟性が上がって自然にできるようになります。ヨガで体の柔軟性が上がると、代謝もよくなり引き締まった体になることでしょう。また、転倒・ケガの防止にも役に立つので、シニア世代にとってはうれしいことばかりと言えるでしょうね。

Recommend